カートを見る
お急ぎですか?

ネーム入りフルーツセット

ネーム入りフルーツセット
ハッピーカラフルーツ
果物詰め合わせ
御供えフルーツ
名入れギフト
お花セット
スイカカービング
写真ケーキ
ハッピーカラフルーツ
果物詰め合わせ
御供えフルーツ
名入れギフト
お花セット
スイカカービング
写真ケーキ
ハッピーカラフルーツ
果物詰め合わせ
御供えフルーツ
名入れギフト
お花セット
スイカカービング
写真ケーキ
ハッピーカラフルーツ
果物詰め合わせ
御供えフルーツ
名入れギフト
お花セット
スイカカービング
写真ケーキ
ハッピーカラフルーツ
果物詰め合わせ
御供えフルーツ
名入れギフト
お花セット
スイカカービング
写真ケーキ
ハッピーカラフルーツ
果物詰め合わせ
御供えフルーツ
名入れギフト
お花セット
スイカカービング
写真ケーキ
ハッピーカラフルーツ
果物詰め合わせ
御供えフルーツ
名入れギフト
お花セット
スイカカービング
写真ケーキ
ハッピーカラフルーツ
果物詰め合わせ
御供えフルーツ
名入れギフト
お花セット
スイカカービング
写真ケーキ
ハッピーカラフルーツ
果物詰め合わせ
御供えフルーツ
名入れギフト
お花セット
スイカカービング
写真ケーキ
ハッピーカラフルーツ
果物詰め合わせ
御供えフルーツ
名入れギフト
お花セット
スイカカービング
写真ケーキ


果物通販ギフトパークTOP > イベント特集 > 2018年 敬老の日フルーツギフト特集

2018年 敬老の日フルーツギフト特集

敬老の日特集


フルーツギフトは、ギフトパークにお任せ!

■ 敬老の日ギフトに新鮮な果物はいかがですか? ■
ぶどう、マスカットほか、秋の果物を中心にご用意しています。
















お花と果物のギフトセット

果物だけよりも、お花だけよりも、合わせてプレゼントすればもっと華やか!
どちらを贈ろうか迷われているなら、当店のギフトセットがオススメです。
永く綺麗なまま飾っておける「プリザーブドフラワー」
お祝い用にもお供え用にも合わせられる「生花ブーケ」
カットフルーツ、スイカカービングに合わせた「フラワーアレンジメント」など
贈り物に喜ばれる、お花と果物のギフトセットを色々ご用意しております!















プリザーブドフラワーとフルーツセット



選べるカラーバリエーション



点線



お花とフルーツセット
商品ページはコチラ




点線



プリザ オプション



ハッピーカラフルーツ特集
▲ ハッピーカラフルーツ特集ページはこちら!




詰め合わせ
▲ 旬の果物詰め合わせページはこちら!





点線







生花のフラワーブーケとフルーツセット



点線



生花付き果物詰め合わせ 空
商品ページはコチラ




点線







フラワーアレンジメントとフルーツセット
商品ページはコチラ




 

日本の国民の祝日の1つで、9月の第3月曜日のこと。

日本を起源とした日本独自の祝日であると言われています。
長きに渡って社会に尽くしてきた方を敬愛し、長寿を祝うとともに、
若年者が高齢者の福祉に関心を深める機会になるようにとの願いが込められています。

変遷
1954年頃から兵庫県多可郡野間谷村で9月15日を「としよりの日」と定め、
老人を敬う日として浸透していたことをきっかけに、村から兵庫県全域での実施を経て
全国へと広まったと言われています。
1964年、「としより」という表現が問題視されていたことから「敬老の日」と改称された後、
9月15日が国民の休日として制定されました。
2001年、ハッピーマンデー制度の導入により、9月15日に定められていた
「敬老の日」が9月の第3日曜日に変更されることが決定しました。
これによって、元の敬老の日である9月15日を「老人の日」とし、以降の一週間を「老人週間」とした。
2002年9月15日、固定日付での最後の「敬老の日」を迎えるました。

現行の第3月曜日の「敬老の日」運用は、2003年からはじまりました。
 

敬老の日のプレゼントは本当に悩みますね。
プレゼントの平均予算は約4500円程度と言われています。
なるほど!と思ったプレゼントには、
ランニングシューズやトレーニングウェアなんてものがありました
敬老の日もらって嬉しいかったランキング

1位・・・美味しいもの

2位・・・コミュニケーション

3位・・・お花

4位・・・何でも

5位・・・旅行

6位・・・ファッショングッズ

7位・・・家電製品

8位・・・日常品

年寄り扱いするような行為を嫌う事もあります。
日頃の生活をよく思い出し、
本当に相手に喜んでもらうプレゼントを
贈りたいですね。
“コミュニケーション”では、

一緒に食事といったことが人気のようです。
遠く離れていて、中々会えない場合には、

電話やメールなんてのも喜ばれるようです。
 
 

メッセージを添えると、贈り物がもっと特別なものになります。
普段なかなか言えない言葉を贈るチャンスです。
素直に気持ちを伝えてみませんか。
ここではメッセージの一例をご紹介しますので、参考にしてください。

◆お孫さんから、おじいちゃんおばあちゃんへ
お孫さんの名前で贈ると、とっても喜んでいただけます♪
『大好きなおじいちゃん、おばあちゃん、また遊びに行くからね、いつまでも元気でいてね!』
『いつも遊んでくれてありがとう。おばあちゃん(おじいちゃん)
に似合うお花を選んだよ。長生きして下さい。』
『いつまでも優しくて素敵なおばあちゃん(おじいちゃん)でいてね。 』

◆娘さんからご両親へ
『いつも心配して、連絡をくれてありがとう。感謝の気持ちをこめて、綺麗なお花を贈ります。』
『いつも、私たちのことを気遣ってくれて本当にありがとう。くれぐれも健康には気をつけて、長生きしてね。』
『敬老の日おめでとう。お祝いのお花のように、明るく長生きを楽しんでください。』
『いつも相談に乗ってくれて、励ましてくれてありがとう。これからもよろしくお願いします。』

◆息子さんからご両親へ
『2人仲良くいつまでも私たち夫婦のよきお手本として、お元気で長生きしてください。』
『なかなか顔を見せに行けずごめんね。健康に気をつけて、長生きして下さい。』
『おやじへ。還暦おめでとう。まだまだ若々しく、元気でいてください。 』
『日頃の感謝をこめて。またお正月には家族揃って遊びにいきます。』
 
 wiki、および歴史公文書、サイト楽天参考にしています。